業務用鮎販売 村田水産

コーポレートサイトにちょうどいい国産CMS
全て日本語の国産CMSだから、設置も更新も簡単、わかりやすい。
標準的なWebサイトに必要な基本機能を全て装備
デザインも自由自在にカスタマイズ可能!

生産現場から
新鮮な鮎を直接お届けします!

インフォメーション

ホームページをオープンしました

鮎一からの新着情報

当社の鮎について

当社では、一級河川”紀ノ川”の伏流水を含む水と地下60mから汲み上げる地下水を飼育水に使い、より自然に近い環境で鮎を育てるために活けすに独特な水車を設置。この飼育水と独自の資料が限りなく天然に近い味わいの鮎を生み出します。
『若武者あゆ』は天然鮎に良く見られる追星おいぼし(エラの横の黄色の紋)も技術の向上により、鮮明にくっきりと出ています。

養殖場の水車

大きく成長した養殖鮎は選別機にかけられサイズごとに仕分けされて木箱に並べられます。
この木箱入り鮎はイコール和歌山県産を意味し、市場からも高い評価を得ています。
全国主要都市の卸売市場への出荷だけでなく、旅館、飲食店様向けの小鮎・若鮎・子持ち鮎などの業者販売もいたしております。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

木箱入り鮎

設備紹介

設備外観

当社の設備外観です。
雨風も受け、より自然に近い環境で日光をたくさん浴びさせて育てることにより、健康で元気な鮎を育てることができます。

設備外観

設備内観

当社の設備内観です。
池面合計21面です。
詳細は、13面×約100㎡ と 8面×約140㎡ 合計約2,420㎡となっております。
そしてその池に入る水の水質検査も実施しております。以下のリンクより水質検査結果書をご覧ください。
水質検査結果書(準備中です)はこちらをクリック>>

設備

飼育・選別

1日朝・昼・夕と給餌しますが、気温の寒暖差などもあり魚の調子が安定しないときもあるので、常に魚の健康状態(泳ぎ方、ふんの状態など)を見ながら餌を調整しております。
右写真は選別風景です。
1シーズンに約25回行います。
1池で選別機にかけ、大・中・小に分け、それぞれの池へ入れてサイズを揃えて、サイズに合った号数の餌を与えます。
選別はまめに行わないとサイズが不揃いとなり飼育において効率が悪くなります。また餌も満遍なく行き渡らなくなってしまいます。

選別風景

小鮎の出荷

小鮎の出荷作業風景です。
小鮎は若鮎と違いコンピューター選別機にかけることができないため、目視による目選別となるため1g単位での作業となるのと、鮮度が落ちるのが早いので特に神経を使います。本年度は2月下旬~7月下旬まで生出荷させていただきました。冷凍も都度かけていっております。

箱詰め

Company Profile 会社案内

会社概要

店名 鮎通販専門店 鮎一
会社名 株式会社 村田水産
住所 〒649-6551
和歌山県紀の川市上田井1283
電話番号 0736-73-6628
FAX番号 0736-73-6699
メールアドレス info@ayuichi.com
営業時間 9:00~17:00
取扱商品 生鮎  (小あゆ・若鮎・子持ち鮎)
冷凍鮎 (小あゆ・若鮎・子持ち鮎)
冷凍真空一夜干し(2・5尾入り)
メッセージ 鮮度第一をモットーに。

愛情込めて安心・安全な鮎を消費者の皆様にお届けしたいと
日々養殖業に専念しております。

”美味しいの頂点へ”お客様の笑顔がなによりの励みです。

”プレミア和歌山”認定鮎です。

生出荷開始時~月1回のセシウム検査(飼料等からの混入がないか)
食品営業許可証 魚介類販売業(岩保衛 第25-1046号)
食品衛生責任者 (岩 第25035号)

交通
アクセス

紀ノ川インターチェンジから南に行き、国道24号線へ。
東へ行くとファミリーレストランのジョイフルがあり、
通り過ぎて一つ目の交差点を右折。

CONTACT お問い合わせ